アイアンペイントで男前インテリア風に塗装してみた

スポンサーリンク

男前インテリアに必須なのがアイアン素材。

でも、アイアン素材は高額で、全部をアイアンで揃えてると金額が凄まじいことになるからなかなか揃えられないのが現実・・・

そこで登場するのが『アイアンペイント』! 木材や紙箱に塗ると、まるで鉄のような仕上がりになる魔法のアイテム。

キッチンのセルフリノベーションが終わって、仕上にキッチン棚の手すりをアイアンペイントで塗装したので、塗り方など話していきます。

キッチンのセルフリノベーションの記事

タイルの上にベニヤ板を貼るにはボンドじゃダメ|セルフリノベーションVol.10

2018.09.09

キッチンの備え付け棚を解体してペイント|セルフリノベVol.7

2018.09.05

 

スポンサーリンク

有名なアイアン塗料「ターナーのアイアンペイント」を使う

アイアン塗料もいろんなメーカーが出しています。

今回アイアン塗料でテレビでも紹介されている、『ターナーのアイアンペイント

ターナーのアイアンペイント

DIYを始めた人は一度は見たことがあるデザインではないでしょうか。

ターナーのアイアンペイント』は全6色+プライマーのラインナップがあり、今回『マルチプライマー』と『アイアンブラック』と『アンティークシルバー』を購入しました。

基本1200円(プライマーは850円)くらいで販売されています。

男前インテリアに仕上げるならアイアンペイントブラックonアイアンペイントシルバー

どのカラーを選んでも金属のような質感に仕上がりますが、男前インテリアに寄せるならアイアンペイントブラックは必須カラー。

参照:Limia

配管などに使われる塩ビパイプをアイアンペイントブラックで塗装した後にシルバーでアクセントを付けたアイデアインテリア。もう本物の鉄にしか見えませんよね?

塩ビパイプは壁にも取り付けれるので、かなりアレンジを利かせれるアイテムなので、アイアンペイントブラックとシルバーの合わせ技は覚えておいた方がよさそうです。

参照:Limia

この画像を見た時は衝撃でした。靴の箱にアイアンペイントを塗って雑貨屋さんにあるようなブリキの箱みたいにリメイクした作品。

これ見た後すぐにアイアンペイント買いに行きましたね(笑)

 

 

 

View this post on Instagram

 

maacoさん(@maaco.uw)がシェアした投稿

木材もぱっと見アイアンにしか見えません。

 

アイアンペイントのマルチプライマーも合わせて揃えておきたい

金属やガラスやプラスチックにペイントするなら持っておきたいのが、『ターナーのマルチプライマー

ターナーのマルチプライマー ターナーのマルチプライマー

 

アイアンペイントの容量は200mlだけど十分足りる!

以前ワトコオイルの200mlを購入した時に1回で使い切ったので、アイアンペイント200mlで足りる?と思いましたが、下画像で使ったアイアンペイントはごくわずかでいけました。

そう考えると200mlでも結構多いんじゃないかなと思います。

合わせて読みたい

【机をDIY】低予算で男前インテリアなPCデスクの作り方をレビュー

2018.09.18

 

アイアンペイントを使って男前インテリアな手すりに塗装

キッチンの手すり取り換えようと思っていたのですが、アイアンペイントを塗ってみるとどうなるか試してみたくなり、やってみました。

アイアンペイントで塗装する前のキッチン棚

かなり痛んで、所々錆びてます。

アイアンペイントで塗装する前の手すり

まずはアイアンペイントのマルチプライマーで下処理。

マルチプライマーを塗って30分ほどたつと乾いたので、アイアンペイントのブラックを塗っていきます。

ターナーのアイアンペイントは粘り気が強く、少量ハケにつければ十分ペイントできました。

一度塗りが終わり1時間くらい乾燥させて2度塗りしていきます。

2度塗り後乾燥した画像が↓

アイアンペイントで塗装したキッチン棚の手すり アイアンペイントで塗装したキッチン棚の手すり

わかります?表面のザラザラ感。手触りが完全にアイアンです。

キッチン棚に設置してみると、めちゃくちゃカッコイイ!

アイアンペイントで塗装したキッチン棚の手すり

シルバーのアイアンペイントも購入していたので、上から少し足してみようかと思ったんですが、今回は初めてということもありここまでにしておきます。

フェイクグリーンの鉢をアイアンペイントで男前インテリアにした

ハンズマンで購入した鉢つきのフェイクグリーン。陶器のようなデザインなので、これをアイアンペイントで男前インテリアに塗装します。

キッチン棚の取っ手と同じように、マルチプライマーで下処理をしてから、ブラックのアイアンペイントを塗ります。

1回目の塗装で十分男前な雰囲気を醸し出してくれたので、今回は1度塗りで終わりました。

 




『DIY MAGAZINE』も使っている
アイデア満載の情報アプリ
LIMIA (リミア)

使ってみたくなる住まい・暮らしの写真が見放題!