【リノベ特化の不動産特集】世界各国のライフスタイルをシリーズ展開する「REISM」

スポンサーリンク

築40年の物件をセルフリノベーションしているセーチ(@DIY_se_chi)です。

リノベーションを始めるまで「ホームズ」や「SUUMO」でしか賃貸サイトを利用した経験しかありませんでした。

セルフリノベを初めて、リノベーションに特化した現状復帰を気にしなくてもいいマンションや戸建てを紹介している不動産業者の存在を知りました。

 

賃貸料金も普通のマンションと変わらず、それでいて部屋がめちゃくちゃオシャレ。

東京や大阪に住んでいる時に利用してみたかったなと、心底思います。

 

そこで皆さんにもどんな不動産業者があるか1社ずつ特集として紹介していきたいと思います。

今回は関東で展開をしている「REISM」さんの特集です。

引っ越しの予定がある人は是非活用してください。

 

世界各国のライフスタイルをシリーズ展開する「REISM


参照:REISM

REISMの物件は、世界各国のライフスタイルをモチーフにシリーズ展開しています。

  1. 木材を多用した温かみのある雰囲気のアメリカンスタイルの「Neo Country」
  2. アメリカ西海岸のライフスタイルをイメージした「Urban Surf」
  3. ニューヨークの都市をイメージしたカテゴリー「Witty Metroporitan」
  4. 東京にいながら南国リゾートのような暮らしを楽しめるカテゴリー「Nearby Resort」
  5. 白やグレーを基調とした清潔感のあるカラーリングでスマートなデザインの「Natural Smart」
  6. ありそうでない「どこにいても気持ちのよい空間」がテーマの「4 Prototype」
  7. 遠い異国をイメージしたエキゾチックなカテゴリー「Exotic Voyage」
  8. ペールトーンやビビッドカラーなどアクセントカラーがポイントのカテゴリー「Simple Pop」
  9. ヴィンテージ感漂う英国調のカテゴリー「Trad Vintage」
  10. シックでアンティークな雰囲気が漂うカテゴリー「Shabby Chic」
  11. アンティーク調のフローリングや古木などの素材と、レトロな色彩がノスタルジックな雰囲気の「Casual Retro」
  12. 和のスタイルをモダンにアレンジしたカテゴリー「Modern ZEN」

 


参照:RISME

スタイル毎にシリーズ化されているので、好みのスタイルの中から部屋を選ぶことができます。

世界観が完成されたリノベーション済みの部屋はどれも魅力的で、おもわず友人を家に連れてきたくなるようなデザインの部屋が毎日を充実させてくれそうです。

 

スポンサーリンク

WEB上からVR体験できる部屋がある


参照:RISME

まるで内覧をしているかのような感覚になるVR体験。

全部の部屋に対応しているわけではないが、一部の部屋では3Dの映像で部屋をくまなくチェックできるのは嬉しい。

すでに入居済みの物件だが、どうしても住みたいという場合、ウェイティング機能という退去したら知らせてくれる機能があるのも入居の決めてに。

VR体験とウェイティング機能で、理想の部屋を予約するのもいいかも。

 

「RISME」はどんな会社?

2005年に設立した会社。不動産関係の事業に深く携わり賃貸以外に売買、リノベーションも行っている。

時代のニーズに合ったリノベーション

あなたにとって人生の大切なことってなんでしょう?仕事?遊び?恋愛?どれも大切な要素であることは間違いなさそうです。それらを充実させるために必要なことは?”居心地のいい、自分だけのベースを持つこと”。仕事への活力を養ったり、趣味に打ち込んだり、好きなひとを招待したり。ベースを充実させること=大切なことの充実につながるはず。

リズムは部屋づくりをライフスタイルのベースづくりと考えています。居心地よく、こだわりをたくさん詰め込むことができるあなただけのベース。お部屋だけでなく、インテリアやアートなど、ライフスタイルを彩るご提案もお任せ下さい。ワンルームだから、賃貸だから、と諦めることは何もありません。さあ、あなたを表現できるお部屋はどれでしょう?

部屋の雰囲気に合ったインテリアも取り扱っているので、空間を丸ごとプロモーションしてくれるリノベ特化の不動産会社。

東京都限定ですが、こんな部屋にしたいという想いが叶えられる不動産サイトなので、東京に住まいの方はめちゃくちゃオススメしたい不動産会社。

 

 




『DIY MAGAZINE』も使っている
アイデア満載の情報アプリ
LIMIA (リミア)

使ってみたくなる住まい・暮らしの写真が見放題!