ラダーシェルフのDIYアイデアまとめ!マネしたくなるおしゃれラダーインテリア

スポンサーリンク

中古物件をセルフリノベーションして、広い部屋にした後にちょっとしたスペースで、おしゃれにラダーシェルフで壁を飾りたいと思います。

王道のはしごタイプのラダーシェルフや、それ以外にもおしゃれにDIYでラダーシェルフを作ることができるんです。

私が参考にさせてもらったラダーシェルフアイデア画像と合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

賃貸のくぼみに合わせてラダーシェルフをDIYするアイデア

参照:LIMIA

1×4材を使ってラダーシェルフをDIYするアイデア。

賃貸のくぼみに合わせてラダーシェルフの角度を調整してサイズ調整できるのはDIYならでは。塗装は自然な雰囲気に仕上げて使い易そうです。

塩ビパイプで男前なラダーシェルフをDIYするアイデア

参照:LIMIA

塩ビパイプを黒く塗装して値段を抑えるDIYアイデア。

足元には「フランジ」を取り付けて安定感を出す造りになっているので安心です。

黒の塩ビは男前インテリアの王道ですね。

端材だけでプランターを飾るラダーシェルフをDIYするアイデア

参照:LIMIA

長さがバラバラの角材を繋ぎ合わせてDIYするアイデア。

端材は長さがバラバラですが、木材を組み合わせる「継ぎ手」という工法で長さを調整し強度も安心なラダーシェルフを作る技術が凄いです。

西海岸風のラダーシェルフをDIYするアイデア

参照:Roomclip

角度や難しい使い方などは一切せずに、タオル掛けとして活躍するラダーシェルフ。

青い壁にウォルナット色のラダーシェルフが西海岸風で良いです。

男前な鉄と2×4材でラダーシェルフをDIYするアイデア


参照:Roomclip

ラダーシェルフを2個連ねる使い方。

同じテイストですが、棚の位置が違ったりアクセントをつけたりと、個人的にかなり好きなデザインです。

自分でラダーシェルフをDIYする時は2個連ねてもいいかなと思いました。

アンティーク風塗装のラダーシェルフをDIYするアイデア

参照:Roomclip

ラダーシェルフ自体はすごくシンプルですが、淡いグリーンの塗装に茶色でクスミを出すエイジング加工が素敵です。

アンティーク風な部屋には持ってこいのデザインですね。

アイアンと木材のラダーシェルフをDIYするアイデア

参照:Roomclip

黒っぽい角材の間に鉄を入れることで、少し無骨な感じがして使い勝手がよさそうなラダーシェルフ。

DIYする時も真ん中のアイアンを差し込むようにして、上下の木材をビス止めすれば固定できるので、取り入れたい作成方法です。

アンティーク風の白いラダーシェルフをDIYするアイデア

参照:Roomclip

古いものに囲まれた真っ白なラダーシェルフ。

中板は2×4材だと思いますが、1×4材と比べるとかなり太く感じますね。ラダーシェルフを作る時は1×4材で作ろうと思いました。

背面にルーターを隠す使い方のラダーシェルフをDIYするアイデア

参照:Roomclip

背面を取り付けることで、コンセント周りのごちゃごちゃを隠す使い方のラダーシェルフ。

背面をつけたラダーシェルフを作っている人が少ないので、雰囲気を確かめるのに参考になります。

黒とウォルナット色の配色が良いラダーシェルフをDIYするアイデア

参照:Roomclip

オールウッドですが、骨組みを黒に塗装することでアイアンに見せるラダーシェルフ。

アイアンとダークウォルナット色で家具を統一している僕は好きな配色です。

モノトーン調のラダーシェルフをDIYするアイデア

参照:Roomclip

白と黒の配色がかっこいいラダーシェルフ。

両サイドの木は2×4材で棚板は1×4材のバランスが良いです。段差も広い部分と狭い部分があって使い易そう。