ホリエモンの儲かる商売の4原則!脱サラして起業するならコレを読め

スポンサーリンク

バカは最強の法則

 

堀江貴文さん(ホリエモン)の書籍で

商売の原則が書かれてます

・副業を始めたい
・脱サラしたい
・自分のビジネスを持ちたい

というあなたは一度読んだ方が良いです

ホリエモンの儲かる商売の4原則

頭にいれて行動に移してみてください

 

スポンサーリンク

儲かる商売の4原則

1. 利益率の高いビジネス

薄利多売ではなく、利益がでかいものをメインに持ってこいって話。

数百円、数千円の物をチマチマ売っていては、自由になる時間は作れないということです。

 

2. 在庫を出来るだけ持たない

在庫リスクを減らす

これは商売の鉄則ですね

売れるか分からない在庫を、初期投資で多額の金を出して買うわけですから

このやり方で初心者が初めて起業し一度失敗すると再起不になります

在庫をも持たないビジネスであれば、商材を仕入れるリスクがなくなり、売れなくてもダメージがありません

なので万が一失敗しても、多額の借金は残らないんです

 

3. 毎月の定額収入が得られる

商売を始めて、めちゃくちゃ営業してようやく売れて

それでおしまい・・・一時の売り上げは立ちますがまた営業して売らないといけない

それでは、きついです。また売れるとも限らないですし・・・

なので、商売を始めるには毎月、毎週、固定の収入が入ってくるようなビジネスモデルを作る方がいいんです

一度売ってしまえば後は自動的にお金が入ってくるわけですから

そうすれば、新たなビジネスに時間使える好循環のサイクルができます

 

4. 少ない資本で始められる

絶対の自信があってもやってみないと分からないのがビジネスです

万が一失敗した時多額の資本でスタートすると、失敗した時人生が終了します。

なので、起業が危ない、危険だから辞めておけ、なんて言われるんですよね

しかし今の時代、少額の資本で始められるビジネスはいくらでもあります

それは、インターネット、ソーシャルネットワーク(SNS)がでてきた影響です

店を持つにしても、今では0円でネットショップを立ち上げれる時代ですからね

 

ホリエモンの4原則に元ずく起業アイデアの発想方法

とは言ってもです

そんな都合よく

・利益率の高いビジネス
・在庫を出来るだけ持たない
・毎月の定額収入が得られる
・少ない資本で始められる

を満たしたビジネスモデルを見つけれるのかって話です

正直すぐには見つからないです。

この考えをもって、困っている人を探して解決する方法があればそれがビジネスチャンスです。

日常生活の視点を変えることであなたの将来が切り開けてきます。

 

ランチェスター戦略で勝機を見出す

ランチェスター戦略は、ベンチャー企業がとる戦略として有名です

それを個人でも応用します。

ホリエモンの儲かる商売の4原則から

ビジネスチャンスをみつけ、さらに、先人が行っている領域でも少しずらして1点突破することで勝つことができます。

サッカーで例えると、相手ディフェンダー(大手企業)が5人いたとします

フォワード1人ではなかなか突破してゴールを決めるのは難しいです

でもディフェンダー1人の所にフォワード3人集めると

ディフェンダーを躱してゴールを決めれますよね

それと同じで、一点突破するポイントをみつけて自分の全労力を注ぎ込むんです

 

まとめ

ホリエモンの商売の4原則

1.利益率の高いビジネス
2.在庫を出来るだけ持たない
3.毎月の定額収入が得られる
4.少ない資本で始められる

を押さえて、困ってい人の解決できる方法がビジネスチャンスです

実際に僕は

中古物件を地方で購入して自分でセルフリノベーションすることで

利益率の高いビジネスにして
在庫は初めは抱えますが、数年で完済でき
毎月家賃という定額収入が入り
空き家問題で地方の物件はただ同然の値段で売られてます

あなたの周りにもチャンスはあるはずですよ

自分の親族、友人、お店で知り合った人

なにかしら困っている人はいるはずです

それを解決する答えを探し続ければ

いつかあなたのビジネスが見つかるはずですよ

 

 




『DIY MAGAZINE』も使っている
アイデア満載の情報アプリ
LIMIA (リミア)

使ってみたくなる住まい・暮らしの写真が見放題!