初めてのキャンプ!初心者が必要な道具を揃えてキャンプを始める

スポンサーリンク

築40年の中古物件をセルフリノベーションしているDIY MAGAZINのse-chiです。

このサイトがきっかけで、アウトドアな友人からキャンプに誘ってもらいました。

普段は家のDIYをしていますが、キャンプDIYも楽しそうだなと思い、キャンプ未経験の僕が道具を手探りで揃えキャンプを始めることに。

 

スポンサーリンク

初めてのキャンプ!初心者が道具を揃えてキャンプを始めましたを動画にしています

 

 

初心者が揃えたキャンプ道具

インドアな僕にとって、キャンプ道具なんて一生ゆかりの無い物だと思っていましたが、調べながらわかる範囲で準備しました。

Amazonでまとめて10点ほど購入。1つずつ紹介していきます。

キャンプ道具の定番アイテム:コーヒー道具

普段はコーヒーメーカーを使って飲みますが、手動式のコーヒーミルを使い、ドリップして飲むのもいいなと思い購入。

今後DIYでキャンプ道具も作っていくことを想定して、木目調中心に選びました。

 

キャンプ初心者必須の収納棚にグローブやバーナーとホットサンドメーカー

個人的にホットサンドがめちゃくちゃ好きなので、初回のキャンプ飯はホットサンドにしようと決めていました。

ホットサンドメーカーは数種類購入しており、毎回違う鉄板で焼いてみたいと思います。

お湯を沸かす時にサッと使える、岩谷のコンパクトバーナーはキャンプには必須アイテムという情報があり購入。

 

焚き火台なに火をつける道具の火起こしと、いろいろな場面で使えるグローブ。

 

料理にはオピネルの折りたたみナイフが良いとのことだったのでコチラも購入。

これらを収納している棚はキャプテンスタッグの4段ラック

 

テントとタープは木目に合わせて茶色をチョイス

キャンプのメインと言ってもいいテントやタープは相当悩みました。

キャンプ道具全体を茶色の木目調で揃えたかったので、テントやタープも違和感のない色を探していて、最終的に茶色に落ち着きました。

茶色のテントと言えばスノーピークがありますが、初心者の僕にはハードルが高かったので、手始めにカナディアンイーストのテントとタープを購入。

椅子とテーブルはブラックで統一

全体が茶色でカッティングボードも木目なので、テーブルは黒にしました。

それに合わせて、黒のパイプで作られている椅子を探しバンドックというロータイプの椅子を購入。

全体が低くなり過ぎのは嫌だったので、ロータイプより少し高めの椅子とテーブルを選んでいます。

 

記念すべき初キャンプは雨模様

期待を胸に向かえたキャンプ当日は、あいにくの雨模様。

昼頃まで雨の予報でしたが、その後は降らない予報だったのでキャンプ場に向かうことに。

キャンプ道具を準備したまでは良かったのですが、肝心の入れ物を用意しておらず、ダンボールにまとめて車に詰め込みました。

出発は10時。

フロントガラスに雨粒が溜まってワイパーがいるくらい振っています。

初心者の初キャンプはホットサンド作り

5月末でも山の中は少し肌寒いです。

100均のエプロンを付けて雰囲気はバッチリ。早速料理づくりに取り掛かります。

ホットサンドとサラダを作っていきます。

ホットサンドの具材はベーコン・レタス・トマト・卵・チーズです。

オピネルのナイフの切れ味が思ってる以上に鋭く感動しました。

ブロックベーコンもサクサク切れてしまいます。

食材の準備ができたら焚火台で火起こしをします。

最初の紹介の時には間に合いませんでしたが、キャンプ道具の必須アイテム焚火台です。

1人用の小さいタイプもあれば、BBQができるくらい大きいタイプもあります。

僕が準備したのは、キャプテンスタッグの焚火台。

1代で3役の機能があり、Amazonの評価も高かったので選びました。

火起こしの道具は持ってきましたが、あいにくの天気と、僕の技術的に今回は断念して着火剤で火をつけました。

十分火がついたら、切っておいたベーコンを炒めて味付けしておきます。

味付けしたベーコンにトマトとレタス、目玉焼きを乗せたら、8枚入りの薄い食パンでサンド。

後は両面にしっかり焼き色が付くまで火にかけます。

今回はシングル用のホットサンドメーカーを使ったので、真ん中あたりで半分にカットします。

綺麗な層になっていて美味しそうです。

盛り付けたらホットサンドとサラダの完成です。

初キャンプは忘れ物に注意

無事に料理は完成しましたが、本来準備するはずだった、コーヒー豆やチーズを忘れてしまいました。

現地で忘れ物に気づいても、近場にスーパーなどもなくどうしようもできないので、前日に準備しておくのが良いですね。

キャンプ道具を揃えた初心者の初キャンプは雨でも満足

段取りなど、いろいろと分からないことがありましたが、自然の中でのんびりと準備をして料理する時間は最高でした。

普段インドアな僕は、何かきっかけが無いと外出することは無いので、キャンプをするキッカケをくれた友人には感謝ですね。

今回は雨でテントやタープは設営できませんでしたので、次回が楽しみです。

ゆくゆくはDIYで道具を準備して、小さな秘密基地のような空間を設営できるようになりたいと思います。

 

次の記事>>初めてのテントとタープ張り!失敗しつつカナディアンイーストの設営に挑戦 Vol.2

初めてのテントとタープ張り!失敗しつつカナディアンイーストの設営に挑戦

2019.06.09