初めてのテントとタープ張り!失敗しつつカナディアンイーストの設営に挑戦

スポンサーリンク

築40年の物件をセルフリノベーションしているセーチ(@DIY_se_chi)です。

前回のキャンプは、悪天候でテントとタープを張れませんでしたが、今回のキャンプは天候も良く初めてのテントとタープ張りに挑戦しました。

パーツや組み立て方も調べずにいきなり組み立てたので、失敗もしながらですが、なんとか組み立てた経過や完成の様子をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

カナディアンイーストのテントとタープを組み立てる

コンパクトに収納されたテントとタープ。

まずはテントから組み立てていきます。

テントの設営

まずはパーツを全て広げます。

初めて開けるので、何が入っているのか、どの順番ので組み立てるのか説明書を見ながらやっていきます。

ポールを組み立ててメインにクロスするように挿してくださいとありますが、

メインのテントがどっちなのかわかりません・・・

メインは下地になる白い方みたですね。

こちらにポールを2本させる所があったので、それぞれに通していきます。

組み立てたポールを通したら、端についている杭のようなものを片方だけポールにさします。

杭を挿してない方を曲げて、もう片方も取り付けるのですが、この時のポールのしなりが凄く壊れるんじゃないかと思いました。

どうやら布が片方によりすぎているようなので、真ん中に来るように引っ張ります。

布を真ん中に引っ張ってから曲げると綺麗に取り付けることができました。

4角とも杭をはめたら、テントをピンっと張る為に、布とポールを固定します。

これでテントの土台の完成です。

仕上げに上からロゴが入った布をかぶせます。

この布にはポールと固定できるようにマジックテープが真ん中らへんについているので、4ヵ所とも固定します。

最後にかぶせた布の4隅に、フックが付いているので、組み立てた土台に引っ掛けます。

※組み立てる順番を間違えました。。。

土台に布を被せる前に、被せる布にポールをセットしなくてはなりません。

このポールのセットがめちゃくちゃ固いので大変です。

ポールをセットすることで、テントが丸みを帯びて綺麗な形になりました。

布についているヒモを引っ張り、付属の杭で固定します。

テントの土台にも杭で固定する部分があるので、コチラも固定。

最後に入り口をクルクルと撒いて、固定したらテント設営の完成です。

 

タープの設営

タープのテントより少ないので簡単そうです。

まずはポールを見立てます。

タープ布を広げたら、端にある穴にポールを指します。

付属のヒモが4つあるので、金具の付いていな方に輪っかを作り、ポールに取り付けます。

ポールの斜め後ろに杭を打ったら、ヒモを通してポールを立てていきます。

テントをタープの中に入れたかったので、片方のポールをテントの後ろに設置しました。

ポールを立てたら斜め後ろのヒモを短く調整しながら固定します。※詳しくは動画を見てください。

タープ布に初めから付いているヒモを伸ばして、杭で固定すると、タープが広がり綺麗な形になります。

ポール間の距離が短いとタープがたるんでしまうので、ヒモを短くしながらポールをズラし、タープがピンっと張るように仕上げます。

 

初心者が張ったテントとタープ

初めてのテントとタープの設営でしたが、1時間ほど時間がかかりました。

特にテントは、ポールの取り付け間違いやパーツの意味がわからずに戸惑ってしまい時間を取られた感じです。

タープはパーツも少なく、テントを組み立てた後だったので、簡単に設営することができました。

タープでできた日陰のおかげで、26度~29度ある日中でも涼しく感じました。

キャンプ初心者がテントとタープを組み立てた感想

普段DIYをしているので、なんとかなるだろうと軽い気持ちで臨みましたが、あらかじめ組み立てる工程やパーツなどは把握しておいたほうが良いですね。

今回のテントとタープの設営には1時間ほどかかりましたが、組み立て方を理解したので、次回は30分もかからないと思います。

設営の様子を動画にまとめていますのでご覧ください。

 

用意していた照り焼きチキンホットサンドを焼いて、タープの日陰で飲むアイスコーヒーは最高の時間でした。

ホテルのようなグランピング設営が目標ですが、今回組み立ててみてハンマーやペグなど付属ではなく、ベッド欲しい道具などもでてきました。

机や棚も小さく使いずらいので、今後DIYで作れるものは作っていきたいと思います。

 

次の記事>>初めての泊りキャンプ!必要な道具と実際に泊まってみた感想 Vol.3

初めての泊りキャンプ!必要な道具と実際に泊まってみた感想 Vol.3

2019.06.20

 

前の記事>>初めてのキャンプ!初心者が必要な道具を揃えてキャンプを始める Vol.1

初めてのキャンプ!初心者が必要な道具を揃えてキャンプを始める

2019.06.03



『DIY MAGAZINE』も使っている
アイデア満載の情報アプリ
LIMIA (リミア)

使ってみたくなる住まい・暮らしの写真が見放題!