東京で畑をレンタルできるおすすめの貸し農園3社を比較

スポンサーリンク

ボーイ
レンタル農園やシェア畑とかいろんなサービスがあるけど何が違うの?いくらで借りれるのか、道具が必要なのかも分からないから始めたいけどどこに決めたらいいのかわからない。

そんなレンタル農園で家庭菜園を始めいたい方の疑問にお答えします。

 

サッカーグランドほどの広さの畑で野菜を育ててるセーチ(@DIY_se_chi)です。

当記事の内容はこちら

  1. レンタル農園の特徴
  2. レンタル農園の価格
  3. おすすめのレンタル農園

 

福岡でサッカーグランドほどの広さの畑で野菜を育てて、土作りや野菜作りの大変かがわかりました。
レンタル農園のサービスは、畑を始めるには嬉しい内容が盛りだくさんなので、具体的にお話していきます。

 

スポンサーリンク

レンタル農園の特徴

レンタル農園とはどんなものなのか、ポイントをまとめてご紹介します。

 

レンタル農園とは

レンタル農園とは畑を持っている農園の畑の1区画を貸し出すサービスのこと。福岡にある実家の畑でも一区間近所のおじいちゃんに貸し出してます。

 

今はレンタル農園やシェア畑なんて言われてますが、昔は市民農園の名称で親しまれ共同で畑を使っていたんです。なので、名前だけ聞くと最近始まったかのように感じますが昔からある、馴染み深いサービスなんです。

 

貸し農園・市民農園との違い

レンタル農園は市民農園と違い運営会社が畑を見てくれます。

市民農園だと自分で土作りから間引きや雑草抜きなどしなければいけませんが、レンタル農園は専門家が隣で手取り足取り教えてくれながら畑で野菜作りを楽しめるサービスなんです。

  • 市民農園=畑を借りるサービス
  • レンタル農園=畑で野菜作りを楽しむサービス

 

 

レンタル農園の価格

レンタル農園の価格は借りる場所の面積によって変わります。ザっと月に数千円ほど払う形になりますが、この月額費には道具代や種代なども含まれていることが多いようです。

 

土地が高ければレンタル農園の価格も上がるので、都心部に近づくほど値段は高くなります。

 

具体的レンタル農園のサービス別に料金を見ていきましょう。

 

おすすめのレンタル農園

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

参照:【シェア畑】

首都圏を中心に60以上の貸し農園がある「シェア畑」

地図で近隣の農園を探せるのでわかりやすいです。



参照:【シェア畑】

シェア畑は「手ぶらで通える畑」という凄いサービスなので全部準備してくれている

畑で育てるには肥料や畝を作るクワ、虫や鳥から守るためのネットなど、色々準備しないといけませんが、シェア畑は「手ぶらで通える畑」という凄いサービスなので全部準備してくれています。

参照:【シェア畑】

農園に週4日菜園アドバイザーがいるので初心者でもアドバイザーに聞くことで失敗なく野菜作りを楽しむことができるのも魅力です。

 

シェア畑の利用料金

世田谷喜多見の基本情報です。

参照:【シェア畑】

月額利用料金は地域によって異なりますがザっとこのあたり。トイレや休憩スペースなどの情報があるのは嬉しい内容です。

気になった方は農園見学から初めて見てください。

 

体験農園マイファーム

参照:マイファーム

マイファームの貸し農園エリア

マイファームの貸し農園は東京都だと6エリアしかないが、神奈川、埼玉、千葉の東京都外に多く農園を持っている印象。

参照:マイファーム

 

マイファームの貸し農園にある道具

マイファームは1区画15㎡なので肥料や堆肥(たいひ)などを準備してくれるのは非常に助かります。シェア畑と違って苗や種は自分で準備が必要です。

参照:マイファーム

 

マイファームの利用料金

利用料金の一例です。
1年目:5,400円×12ヶ月+10,800円=75,600円(税込)
2年目:3,780円×12ヶ月+3,780円=49,140円(税込)

月額費が1年目5400円だったのが2年目移行は割引されます。また年会費も初年度は1万かかりますが、2年目からは安くなります。

 

まちなか菜園

参照:まちなか菜園

大型施設の屋上に農園を作ることで通勤の帰りにぶらっと立ち寄ったり、買い物のついでに畑を見ることができる「まちなか菜園」

 

まちなか菜園できるエリア

大型商業施設の屋上での展開なので、都内は4エリアは限られます。

参照:まちなか菜園

 

屋上菜園と聞くと畑のイメージがわきませんが、杉並区にあるルミネの屋上菜園の動画があったのでご覧いただきたい。天気が良ければ富士山も見える絶景で綺麗に整えられた畑で育てる野菜。この雰囲気なら僕もやってみたいと思います。

杉並区でお仕事をされている方におすすめです。

 

ソラドファームルミネの利用料金

一例になりますが、杉並区にあるルミネ屋上菜園の料金です。

3㎡:86,400円/年(税込) 【半期】38,000円(税込)
5㎡:120,960円/年(税込) 【半期】54,000円(税込)
6㎡:160,380円/年(税込)

ちょっと高いですね・・・大型施設でアクセスも良いということが影響してそうです。

 

東京で畑をレンタルするなら

シェア畑は区画が少し小さいですが、サービスが充実しており季節毎の種や苗のも準備されているので初心者でも不自由なく野菜作りを楽しむことができます。

 

マイファームは区画は広いですが、都内に農園が少ないので探すのが大変。また貸し出しされる道具なども少しは自分で用意しないといけないので、なにも準備せずに家庭菜園を始めいたい!という人には少し物足りないかも。

 

平日はなかなか畑に行けないし、こまめに世話をするのは大変という人も多いと思うので、しっかり育つように畑に行かない日も野菜をアドバイザーが野菜を見てくれるシェア畑はおすすめです。

 

家の近くで探すのが一番なので、まずはそれぞれのサービスの地図で近隣のレンタル農園を探して見学に行ってみてください。




『DIY MAGAZINE』も使っている
アイデア満載の情報アプリ
LIMIA (リミア)

使ってみたくなる住まい・暮らしの写真が見放題!