ラブリコと有孔ボードを使って棚をDIY【作り方の手順をレビュー】Vol.17

セルフリノベーションの記録

スポンサーリンク

ボーイ
ラブリコを使って壁に棚を作りたいんだけど、どういう手順でやればいいんだろう?有孔ボードも一部取り付けたいけどどのタイミングでつければいいんだろう?

そんなラブリコと有孔ボードを使った棚の作り方の疑問にお答えします。

 

築40年の物件をセルフリノベーションしているセーチ(@DIY_se_chi)です。

当記事の内容はこちら

  1. ラブリコ設置に必要な道具と準備するもの
  2. ラブリコ+有孔ボードの棚の組み立て手順
  3. ラブリコの設置方法

脱衣所の壁一面にラブリコと有孔ボードを使って棚を設置したので、その時に気づいた注意すべき点など具体的に当記事でお話していきます。

スポンサーリンク

ラブリコ+有孔ボードの棚に必要な道具と準備

ラブリコと有孔ボードを使って棚を作って、脱衣所のドアの右側に設置します。天井までの高さは2400mmです。

ラブリコ+有孔ボードの棚を設置する前
合わせて読みたい、脱衣所のセルフリノベーションした記事はコチラ

【バスルームをDIY】クッションフロアを敷いて簡単セルフリノベーション!Vol.16

2018.10.03

 

棚作成に必要な道具

  1. 1820mmの2×4材を5本
  2. 有孔ボード
  3. ラブリコ2×4用アジャスター 2個
  4. ラブリコ2×4用ジョイント 2個
  5. ラブリコ2×4用棚受けシングル 3個
  6. 2×4材に塗る塗料

※ラブリコは1×4用や1×6用があるのでサイズを間違わないように注意してください。

棚を作る2×4材 ラブリコ一式

2×4材に塗料をペイントして準備

買ってきた2×4材を好きな色にペイントしていきます。

今回もいつものようにワトコオイルのダークウォルナットで塗装。

ダークウォルナットで塗装した2×4材

すべての木材に塗装したら準備完了です。

 

ラブリコ+有孔ボードの棚の組み立て手順

今回設置場所が脱衣所と狭い場所に取り付けるので、狭い場所の設置手順で話していきます。

手順①ラブリコのジョイントを取り付ける

初めにラブリコのジョイントを取り付けていきます。

裏面に設置方法の説明があるので、手順に沿って取り付けていきましょう。

ラブリコジョイント

1820mmの木材の端に1つ、あらかじめカットしておいた490mmの木材に1つ取り付けます。ネジは付属しています。
※天井まで2400mmの高さですが、ラブリコのアジャスター部分の95mmを除いて木材を準備します

ラブリコジョイントのパーツ

2×4材専用のラブリコなので、ネジも2×4材に合わせた大きさの物が付属していました。

ラブリコジョイントに付属しているネジの長さ ラブリコジョイントに付属しているネジを仮止め

設置面は噛み合うような仕組みなんですね。これならずれることが無いので取れることはなさそうです。

ラブリコジョイントのかみ合わせ

脱衣所が狭いので、この段階では合体させずに別々にしておきます。

2×4材にラブリコジョイントを取り付けたセット

手順②ラブリコ棚受けシングルを取り付ける

次にラブリコ棚受けシングルを横板に設置します。先に棚板にラブリコ棚受けシングルをネジで取り付けます。

ラブリコ棚受けシングルの箱

こちらもネジは付属してます。

ラブリコ棚受けシングルの付属パーツ

ネジの大きさが丁度いいです。

ラブリコ棚受けシングルのネジの長さ

メインの柱を通せるように設置します。

ラブリコ棚受けシングルを2×4材に取り付け

棚の段数分用意します。

ラブリコ棚受けシングルを2×4材に取り付けたセット

ジョイントを取り付けている1820mmの2×4材に通します。

2×4材にラブリコ棚受けシングルを取り付けた2×4材を入れる

棚の間隔を決めますが、有孔ボードに合わせて設置しようと思います。

2×4材の背面に有孔ボードを置いて確認 2×4材の背面に有孔ボードを置いて確認

上段を有孔ボードのみにして、棚の背面は何も付けないようなデザインにすることにしました。※先にデザインを決めて有孔ボードを準備した方が良いです。。。

棚の間隔を合わせる為にメジャーで測って、平行になっているか水平器で確認します。

ラブリコ棚受けシングルの傾きを水平器で確認

棚の間隔を気にしない人は併用になるようにだけ気をつければいいと思います。

2×4材に取り付けた棚を付属のネジで固定

ネジで止めたら棚の設置が完了です。

棚の位置を固定した2×4材

手順③有孔ボードを背面に取り付ける

今回有孔ボードは最上段部分だけに設置するので、設置する場所の背面に有孔ボードを取り付けていきます。

まずはラブリコ棚を設置する脱衣所に持っていきます。※この時に上下にアジャスターを取り付けてください。

ラブリコジョイントで固定する前の2×4材棚を脱衣所に仮置き

本当は寝かしてやりたいんですが、脱衣所が狭いので、立てたままジョイントを取り付けていきます。

仮置きした2×4材にラブリコジョイントで結合

この時にアジャスターと天井に少し隙間が空くような形になればOKです。

 

しかし、ここでトラブル発生・・・コードが邪魔でアジャスターが角に入らない・・・(´・ω・`)

無理やりコードを押し下げて固定しました。

天井に固定するラブリコアジャスター

※皆さんは設置する場所には十分注意して寸法してください。

 

ジョイントを取り付けたら、有孔ボードをネジを使って等間隔に止めていきます。ネジは丁度いい長さであれば何でもいいと思います。

ラブリコで設置した2×4棚の背面に有孔ボードを取り付ける

 

手順④ラブリコアジャスターで調整

最後に上下に取り付けたラブリコアジャスターを調整します。時計まわりに回すとラブリコアジャスターが上に伸びて天井を押し上げるような形になります。

ラブリコアジャスターの箱 ラブリコアジャスターで壁に固定した2×4材棚

ラブリコが固定できない?ラブリコの固定のしかたとは

ラブリコのジャッキを時計回りに回していくと、天キャップが上にあがるので固定できます。

僕は初め逆方向に回して全然固定できずに焦りました。。。

ラブリコはアジャスターで18mm高さ調整ができるので、かなり力強く設置することができます。(木材が多少短くても18mmの誤差であればアジャスターでなんとかなります)

 

ラブリコと有孔ボードの棚完成

ダークウォルナット色の2×4材と黒の有孔ボードが男前を演出してくれてます。

100均のアイアンバーを取り付けてますが、ここにはタオルを置きたいですね。

有孔ボードにはフェイクグリーンを飾っても良さそうです。

ラブリコと有孔ボードの棚を脱衣所に設置した様子

黒のフロアシートと左のアイアンペイントで塗った手すりとダークウォルナットとブラウンのラブリコの雰囲気が良いですね。男前インテリアって感じです。

ラブリコと有孔ボードの棚を脱衣所に設置した様子

 

ラブリコ+有孔ボード棚の設置後の強度は?

ジョイントを使っていたので少し心配していましたが、かなりがっしりしています。左右上下にゆすってもビクともしません。

合わせて読みたいラブリコの耐久力についての記事はコチラ

ラブリコの板の長さや重量制限はあるのか?何キロまで耐えれるか調査

2018.10.07

これなら少々重い洗剤系を置いても問題なさそうです。

 

ラブリコ+有孔ボード棚に掛かった費用

  • 2×4材:275円×⑤=1,375円
  • ラブリコジョイント:720円×②=1,440円
  • ラブリコ棚受けシングル:720円×③=2,160円
  • ラブリコアジャスター:800円×②=1,600円
  • 有孔ボード:1,200円

合計7,775円

ジョイントを使わずに2400mmの板を使ったり、棚受けをラブリコではなく金具にすると5,000円以下に抑えれます。

 

ラブリコ+有孔ボード棚に使った道具

ラブリコは2×4材用以外にも色々種類があるのでAmazonで揃えてOkですが、有孔ボードや2×4材は送料分高くなるので、近くのホームセンターで買うことをおすすめします。

 

次の記事>>隠し扉の作り方!有孔ボードで扉をお洒落にDIY【手順をレビュー】Vol.18

隠し扉の作り方!有孔ボードで部屋の扉をお洒落にDIY【手順をレビュー】Vol.18

2018.10.12

 

前の記事>>脱衣所を簡単DIYでお洒落にセルフリノベーション!Vol.16

【バスルームをDIY】クッションフロアを敷いて簡単セルフリノベーション!Vol.16

2018.10.03