リアルな観葉植物をインテリアに!フェイクグリーン・造花の選び方

スポンサーリンク

お洒落な部屋にはお洒落な観葉植物、でも世話をするのはちょっとめんどくさいです。

フェイクグリーンや造花であれば、見た目は完全に観葉植物!そして世話をしなくても枯れない!お洒落な空間にもできる!

なのでフェイクグリーン・造花を購入することにしたのですが、ホームセンターに行くと、種類が多すぎて飾るイメージができていないと何を買っていいのか分からなかったので、今回の記事でフェイクグリーンと造花の選び方を話していきます。

スポンサーリンク

フェイクグリーン・造花とは?

フェイクグリーンは人工でつくられた観葉植物。

植物ではないので、水をあげなくても良いですし、日光を当てる必要もないので、日が当たらない洗面台やデスクの上に放置していても状態を保つ事ができます。

枯れることがないのが最大の魅力!

フェイクグリーン、造花の選び方

種類

フェイクグリーンはフェイクグリーンでしょ!って思うかもしれませんが、枝がメインのものやツル状のタイプ、緑や枯れた茶色系のものなど、意外と種類があるんです。

驚いたのが、光触媒のフェイクグリーン。フェイクグリーンなのに、光を当てると光合成をして空気を綺麗にしてくれるんです!

壁のインテリアにピッタリのフェイクグリーン・造花

 

 

光触媒加工のフェイクグリーン

 

大きさ

机に置く小さいタイプから窓際に2mくらいある大きいサイズのものまで、大小さまざまなサイズがあります。

フェイクグリーンは成長しないので、部屋のサイズや置く場所を決めれば、ずっとその場に置くことができます。

大きいタイプの物は上の葉にホコリが溜まりやすいので気を付けた方がいいですよ。

高さ20㎝の小さい木みたいなフェイクグリーン

白い鉢なので、インテリアとして使いやすいのがうれしいです。
高さ20㎝なのでデスクの上やちょっとしたアクセントに使いやすいフェイクグリーン。

高さ160㎝の大型フェイクグリーン

高さが160㎝もあるフェイクグリーン。1つ置くだけで部屋の印象をガラっと変えてくれます。

合わせて読みたい、サイズと種類別の特徴をまとめた記事

鉢のデザイン

人間も、イケメンでも服がダサいと残念な感じになりますが、フェイクグリーンも一緒です。

お洒落なフェイクグリーンを買っても、部屋の雰囲気に合ってない鉢に入れてると残念な感じになります。

フェイクグリーンと一緒に鉢のデザインも考えておきましょう。

ガラスシリンダーの鉢がお洒落なフェイクグリーン

 

 




『DIY MAGAZINE』も使っている
アイデア満載の情報アプリ
LIMIA (リミア)

使ってみたくなる住まい・暮らしの写真が見放題!