おすすめの有孔ボードに引っ掛ける付属パーツ|パンチングボード

観葉植物を飾った隠し扉

スポンサーリンク

有孔ボードと一緒に揃える必要がある引っ掛けパーツですがどこで揃えるか悩みます。

僕は100均で揃えられると思っていたんですが、どこにも売ってなく、ネットで探すと意外と高い・・・(´・ω・`)どれだけパーツ買えばいいのかビビってます。

今回は直径5mm、幅25mm規格で1800mm×900サイズの有孔ボードに取り付ける付属パーツを選んだので話していきます。

スポンサーリンク

有孔ボード(パンチングボード)に取り付ける付属パーツの種類

まずはどんなパーツがあるかまとめていきます。パーツをセット売りしているお店もありますが、個別でも購入できるので種類を把握しましょう。

板を乗せる用の付属パーツ

観葉植物や小物を飾れるようにできるので、1つは設置したいパーツ。有孔ボードの色と取り付ける板の色で色々な展開もできますね。

観葉植物などの鉢を支える付属パーツ

カップに入っている観葉植物などをはめると無骨な有孔ボードに華がでます。鉢のカラーと備え付ける観葉植物の種類によって雰囲気を演出できるので、複数取り付けたいパーツです。

色々使えるフックタイプの付属パーツ

Jフックは帽子や傘、ちょっとした小物を掛けるので非常に便利なパーツ。ミニタイプと通常タイプがあるので、余分に持っておいて、用途に合わせて増設していきたいです。

固定するピン付きの付属パーツ

<

固定ピンは別売りもされています。付属パーツは引っ掛けただけだとぐらついたり、物を取る時にパーツも一緒に取れたりするので、固定ピンは別途用意した方が良いです。

ペンやドライバーを固定できる付属パーツ

DIYerなら一度は憧れる、ドライバーの壁掛けができるパーツ。滅多に使わない工具でも目に見える所にディスプレイされていればすぐに取り出せるので、2.3個は持っておきたいパーツです。

 

雑誌や本を飾れる付属パーツ

サイズにもよりますが、雑誌などを立てかけれるBOOKスタンド。小物ばかりディスプレイすると雑多な感じになりますが、1つか2つ本を飾るだけで雰囲気がガラッと変わるのでおすすめのパーツです。

 

バックなどを掛けれる付属パーツ

Jフックだと少し不安なカバンなどを掛けるパーツ。Wバーフックを2つ土台にしてBOOKスタンドにするのもいいですよ。

有孔ボード付属パーツまとめ

有孔ボード付属パーツはサイズがあるので、自分が持っている有孔ボードの直径や幅間隔を把握して購入してください。

有孔ボードには付属パーツが必須なので、有孔ボードのサイズに合わせてパーツを選んでおくと良いです。




『DIY MAGAZINE』も使っている
アイデア満載の情報アプリ
LIMIA (リミア)

使ってみたくなる住まい・暮らしの写真が見放題!