築50年戸建てDIY始めます。関西の新居 【築50年戸建てDIY】#1

築50年の戸建てDIY

スポンサーリンク

築40年を超える2件の物件をセルフリノベーションしながら生活しているセーチ(diy___magazine)です。

結婚を期に福岡から関西に引っ越すことになり、当初は普通のマンションに引っ越す予定でした。

コロナで引っ越すタイミングが後ろ倒しになり、その期間に築50年空き家の話を頂きました。

DIYを初めてなければココに住むという選択肢は無かっただろうし、この物件に出会うことも無かったので、これもご縁だなと思いDIYしてここの家に住むことにしました。

築50年戸建ての間取り

間取りは2階建の2LDK。

1階にリビングキッチンとその他水回り、2階が和室2部屋になっています。

間取りを見ただけだと狭いと思いますが、実際はどうなのか見ていきたいと思います。

それぞれの部屋を1ヵ所ずつ案内していきます。

※動画でも間取りを紹介しています!

玄関

玄関を開けると右手に階段、左手にキッチンがあります。

玄関まわりは石で固められているので、ここは手を加えず右側に靴箱などを作りたいと考えています。

上がり框はやスリッパを置いている部分は、そのまま活用したいと考えています。

キッチン

キッチンはかなり古く錆びているので交換します。

現在は真正面に取り付けてありますが、右が左の壁に移動させて、その反対には冷蔵庫を置いて棚も作りたいと考えています。

上の棚は壁に埋め込まれるように設置されているので、この家が建った当初に備え付けたんだと思います。

これは上の鴨居だけ残して撤去する感じになりそうです

キッチンは5畳くらいの広さでクッションフロアが敷いてあります。

クッションフロアの端が浮いているので、上張りされたようですね。

階段下は押入れのようにな空間になっていて、ここが唯一の収納場所になりそうです。

現状だと襖が微妙な感じなので、上手く隠せるように変更したいですね。

ここは解体せずに収納のまま活用することになると思います。

リビング

リビングは6畳和室。床の間?だったであろう場所があります。

床の解体に合わせて床の間を解体するか決めます。(ここも埋め込みタイプなので大変そう)

壁は全面砂壁。

一度リフォームに入ったのか、砂壁の上に壁紙が直接貼られています。

ドア上にはエアコンを付けていたのでダクトの穴が空いています。

アンテナ線もドアの隙間から通すスタイルなので、ここら辺は全て壁の中に埋め込みたいです。

今回天井はそのまま活用したいと考えているので、電気配線系を大きくいじることができません。

なので、今ある配線を上手く活用しながら使い易い位置に持っていきたいと思っています。

水回り

今回、水回りがかなり難関です。

洗濯機置き場だったであろう場所はトタン屋根、エアコンダクトや給湯器が置いてある状態なので、一度業者に見てもらって外に移設してもらいます。

その後に屋根や床をやり直して、洗濯機と洗面台を同じ場所に置けるようにしたいと考えています。

※現状洗面台はトイレの前に設置されていますが、トイレがかなり狭いので洗面台を移動させて、その分のスペースをトイレに当てる計画です。

お風呂は正方形の埋め込み式。

手前の壁には柱が埋まっているっぽいので、組み立て式のお風呂を入れるのも難しそう。

ここも業者に見積もりを出してもらい、値段が合えばやり直すくらいの気持ちでいようと思います。

2階和室

2階は和室が2部屋。

両側にベランダがあり、光や風が良く入るので気持ちいです。

全面フローリングに貼り直し、砂壁には石膏ボードを貼って洋室にするか漆喰を塗る予定です。

2階は書斎と寝室にします。

階段から上がった部屋が書斎。

左の壁一面にデスクを作って仕事ができるようにしたいです。

奥側の和室は4.5畳と少し狭いので寝室にします。

階段の角度がエグイので、折り畳み式のマットレスか布団にします。

書斎側の天井は綺麗ですが、寝室側の天井はなかなかの年期具合なので、寝室天井はどうにかしたいと思います。

2階は全体的にそこまで手を加えず、使えるようにできれば良いなと考えています。

部屋の完成イメージとコンセプト

今までは僕好みの男性っぽい部屋にしてきました。

この家は家族で住むので、どちらかというと女性よりに作って行きたいと考えています。

フローリングにベージュの壁、ラタン系の家具を置いて柔らかい雰囲気に仕上げていきます。

今回の戸建てDIY予算は100万円~200万円

築年数が古いので、そこまでお金はかけずに綺麗に住めるようになればOKというレベルでDIYします。

キッチンとトイレの交換で30万円は掛かるので、その他を50万くらいで仕上げたいなと思っています。

※お風呂まわりやガス工事は見積もり次第ですが、頼む場合は+50万円~100万円はかかると思っています。

今までやってきたセルフリノベーションは、地元で勝手がわかっていたこともあり廃棄場所や業者まわりなど、不安なく作業を進めることができていました。

今回初めて他県で本格的な作業をするので、まずはその地のルールを知ることから始めたいと思います。

なので、なるべく業者の方に入ってもらいつつ、どういう風に進めていくのか確認して進めていきたいと思います。

 

ご近所の方々の挨拶まわりが済んだら早速作業に取り掛かりたいと思います。

 

スポンサーリンク