動かせて便利。狭い部屋に無印良品の1人掛けソファーを設置【築50年戸建てDIY】#27

押入れをナオスシートでDIY

スポンサーリンク

福岡で築40年を超える物件をセルフリノベーションしながら生活していたセーチ(diy___magazine)です。

関西の築50年戸建てをDIYして新居にするシリーズ。

今回は1階の押入れを仕上げる作業とソファについてです。

土壁押入れに「漆喰うま〜くヌレール」を塗る

階段下の押入れは、土壁に壁紙を貼ってある状態。

この壁を仕上げるには、壁紙を剥いで土壁を固めて処理する必要があります。

リビングキッチンの壁を仕上げるタイミングで一緒にやれば良かったのですが、狭い空間の土壁処理が面倒で最後まで放置してしまいました・・・

階段裏に壁紙を貼るのは難しいので、壁と同じ色の漆喰で仕上げることにしました。

(壁紙と色が合うか確認中)

 

 

階段裏は場所が狭く、コテを使うと塗りにくいので手でザっと塗ります。

土壁は「アクドメール」 4㎏を使って固めていきます。

 

 

アク止め効果もあるのでたっぷり染み込ませます。(しっくいに土壁にアクが浮き出てくるのを防止する効果)

壁はだいぶ古く、ボロボロ落ちてしまうのでたっぷり吸わせて固めます。

乾燥させたら漆喰を砂壁に塗ります。(製品情報では24時間以上の乾燥を推奨しています)

2回塗るので1回目は大雑把に壁に塗りました。

2回目を施工し乾燥させた状態です。

塗っている時より色が落ち着き壁紙と同じ色になりました。

ボロボロの状態だった中板・前框には、階段と同じ柄の「ナオスシート」ウィンザーオークNを貼りました。

ボロボロの状態だった板が新品のように仕上がって満足です。

1軒目の押入れでは、白いベニヤ板を敷いて全体を白で塗装しました。

押入れと扉を塗装+ペンキだけでモルタル風に塗装して洋室に!Vol.32

今回の仕上がりを見ると、押入れ中板には「ナオスシート」で仕上げるのが自然で良いですね。

購入サイトはコチラ → https://www.naosstacsheet.com/

10種類ほど柄があるので、フローリングに近い色を選ぶと自然で良いと思います。

床側も同じ色のシートを貼って仕上げました。

ここは唯一の収納スペースなので、少し大き目の物を収納する感じで使いたいと思います。

下段は、床の強度が微妙だったので、引き戸があった場所まで5.5mmのベニヤ板を敷いて補強しています。

フローリングとの境目はナオスシートの色(ウィンザーオークN)に近い、「ジョイントコークA」のジュラク色を使いました。

 

 

他のシートも近い色のジョイントコークAがあるので、セットで準備すると仕上がりが良くなるのでオススメです。

残りの収納スペースには無印良品のパルプボードボックスを置きました。

パルプボードボックスにシートを貼るのも良さそうですね。

時間ある時にもう一個購入し、その時にシートを貼るか考えみます。

2カ月前に注文していたソファが届いたので早速セット。

リビングに置くソファーは、いろいろ悩んだ結果、無印良品の「1人掛けハイバックリクライニングソファ オーク」にしました。

 

 

ソファカバーは別売りで、4.5種類の素材から選ぶ方式。

「綿68%麻32%の綿麻バスケット織」か「麻100%の麻太番手平織」で悩みました。

素材と色を組み合わせると20~30種類あり、そのなかから3つまで候補を絞り、一番部屋に合いそうな麻100%のオフ白チャコールにしました。

サンプルがズラっと並べられていたので、ソファーに当てながら色と質感を確認。

素材によって値段が倍くらい違うのでかなり悩みました。

脚は濃い色もありましたが、棚の壁(IVAR)と同じ色の浅い色にしています。

ヘッド部分も調整できるのがめちゃくちゃ良いです

オットマン」も別売りで、まあまあの値段なので取りあえず1個だけ購入。

 

 

生活していく中で必要ならもう1個買おうと思っています。

当初のイメージでは、ここにIVARの棚が来る予定でした。

(棚の中にソファの頭部分が入るイメージです)

90㎝程あいているので、ここに収納式テーブルを開いて、反対側の壁にプロジェクターを投影する予定でした。

テーブルの脚を切って、画像の手の位置くらいの高さになるよう設置するつもりでした。

想定していた形とは少し変わってしまいましたが、ソファーを動かせばイメージに近い形で使えるので良しとしてます。

プロジェクターは逆の壁に投影できるようにしました。

ホームセンターに行く途中にフラワーショップを見つけ、フラッと寄ってみたら沢山種類があり当たりでした。

飾り付け用に「アジサイ」「パンパスグラス」「グレビレアゴールド」を購入。

家から近いので、季節毎に交換して楽しみたいと思います。

※作業風景を動画にまとめています。

スポンサーリンク