洗面所とトイレを設置|水回り完成【中古マンションDIY】#34

スポンサーリンク

築40年を超える2件の物件をセルフリノベーションしながら生活しているセーチ(@DIY_se_chi)です。

実家が所有してるマンションの1室をセルフリノベーションする【中古マンションDIY】シリーズ。

#34は洗面所とトイレを作る作業です。

トイレのドアを取り付ける

洗面所の入り口と同じ高さのドアを注文しました。

他の部屋と同じNODAの「モードコレクト」

ドア枠のサイズに合わせて木材を組み立てます。

※詳しい取り付け方は【中古マンションDIY】#27 NODA「モードコレクト」のドアを取り付ける をご参照ください。

洗面所とトイレに石膏ボードを貼ってパテ処理

洗面所、トイレのドアを付け終わったので石膏ボードを貼りました。

パテ処理は下塗り用と上塗り用の2度塗りで仕上げています。

乾いたパテをヤスリ掛けで整えたらグレーの壁紙を貼ります。

 

壁紙はリビングや廊下と同じサンゲツ ファインの「FE6208」を使います。

壁紙の詳しい貼り方は【中古マンションDIY】#28 グレーの壁紙を貼る。石目柄でホテルのような部屋に。 をご査収ください。

洗面所とトイレにタイル柄のクッションフロアを貼る

クッションフロアを貼る前に床の掃除をします。

ずっと土足で作業していたので結構な量の砂や粉が落ちていました。

床を綺麗にしたら、部屋のサイズを測ります。

今回、洗面所とトイレを分けず、一緒に貼ってしまうのでそれぞれの部屋のサイズを確認。

使うクッションフロアは「シンコール モルタルタイル柄 S2411

 

 

厚さ2.3mmありクッション性が高く土足でも使えるタイプのクッションフロアです。

防カビ・抗菌性能もあるので、湿気の多い洗面所やトイレにピッタリの製品です。

先ほど測ったサイズより少し大きくカットし仮置きします。

洗面所とトイレの壁部分は、切れ目を入れて壁を跨ぐように敷き詰めます。

位置が決まったら給排管の位置に穴を開けます。

ここは洗面所の下に隠れる所なので、ザっと切れ目を入れています。

接着剤を使ってクッションフロアを貼る

クッションフロア専用の接着剤「エコロイヤルセメント」を床に垂らして薄く伸ばします。

 

 

くし目ゴテで均一に伸ばしたら、30分~40分乾かして粘着力を高めます。

30分~40分後、ハケで空気を抜きながら圧着します。

壁際の余分な箇所をカットしたら

反対側も同じように作業します。

壁際はある程度綺麗にカットしていますが、最後に巾木を付けて整えたら完成です。

トイレはTOTOのリモデルを設置

トイレはTOTOのピュアレストQR リモデル 床排水タイプを設置しました。

排管位置を変更して、通常タイプを取り付けたかったのですが排管を業者に見せた所無理と言われたので諦めました。

リモデルタイプでも、設置してみたら全然問題ないなと思いました。

※作業風景を動画にまとめています

 

DIYで完成させた洗面所とトイレ

beforeの画像。

丁度半年くらい前に解体してトイレや洗面所を取り外しました。

afterの画像。

洗面所にトイレにお風呂と水回りが新品に変わって新築のようになりました。

これで水回りが全て使えるようなったので生活できますね。

次回リビングの照明を取り付けて、全部屋の巾木を取り付けます。

前の記事>>ダボレールと集成材で靴箱を作る【中古マンションDIY】#33

ダボレールと集成材で靴箱を作る【中古マンションDIY】#33

2021年1月17日

 

スポンサーリンク