【自宅にカフェを】おしゃれなバーカウンターチェア「CALMO」と「RETTA」をレビュー

スポンサーリンク

おしゃれな空間のカフェや個性あるカフェに足を運ぶと気持ちが上がります。

休日はカフェで音楽を聴きながら周囲の雑音が少し耳に入る感じが心地よく、ゆったりとした落ち着けるソファー席や集中できるカウンター席でコーヒーを飲みながら記事を書いたりしています。

自宅に同じような空間を作りたいと思い、セルフリノベーションした部屋にキッチンカウンターを作りました。そのキッチンカウンターに合うカウンターチェアを購入したのでレビューします。

スポンサーリンク

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」の外観

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」を購入しました。木目の美しい天然木の突板(つきいた)と合成皮革張りが特徴のバーカウンターチェアーです。

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」を組み立てる

丁寧に梱包されたパーツを組み立てます。椅子の裏側の六角を閉めるだけで完成するので簡単です。

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」の外観

「CALMO」は身体にフィットするデザインと180度曲げられたひじ掛け曲げ木が特徴のバーチェアー。木目の美しい天然木の突板のラッカー塗装が程よく光沢を出し、丁寧に取り付けられた合成皮革がカッコイイです。

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」のサイズ

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」のサイズ

カウンターテーブルでゆったり食事ができる『幅53㎝×奥行き51㎝』サイズ。

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」の座面

座面部分はクッション性のウレタンが入れられているようで、かなり厚みがあります。低反発のような弾力で、指で押すと第一関節まで沈みます。

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」に座った感想

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」に座る

PCデスク用の椅子のようなリラックスできる座り心地。

バーカウンターチェアーと聞くと背もたれが低く、くつろげないイメージを持っていましたがいい意味で裏切られました。

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」に寄り掛かる

僕の体重が67㎏あるのですが、全体重を背もたれに乗せてもひっくり返ることはなく、むしろ包み込んでくれるような安心感がありました。

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」のサイズ感

バーカウンターチェアーの座面は、腰掛けやすいように小さめに作られがちですが、『幅53㎝×奥行き51㎝』もあるので、身長180㎝の僕でもゆったり座れます。

おしゃれなバーカウンターチェアー「RETTA」の外観

おしゃれなバーカウンターチェアー「RETTA」の組み立てる前

おしゃれなバーカウンターチェアー「RETTA」は「CALMO」の曲線とは対照的で直線デザインのスタイリッシュなバーカウンターチェアーです。

おしゃれなバーカウンターチェアー「RETTA」を組み立てる

「RETTA」も同じようにパーツを組み立てて、椅子の裏側の六角を閉めるだけで完成するので簡単です。

おしゃれなバーカウンターチェアー「RETTA」の外観

バーカウンターチェアーはデザインを揃えて購入するものだと思っていたのですが、この直線的デザインの背面に惚れて「CALMO」とは別で購入してしまいました。

「CALMO」では出せないスタイリッシュさがカッコイイです。

おしゃれなバーカウンターチェアー「RETTA」のサイズ

おしゃれなバーカウンターチェアー「RETTA」のサイズ

「RETTA」のサイズは『幅45㎝×奥行き49㎝』。「CALMO」より少し小さい仕様です。

おしゃれなバーカウンターチェアー「RETTA」の傾斜

座面サイズは小さくなりますが、背もたれと座面に角度がついており、座ったときに体を包み込んでくれるようなデザインになっているのが特徴です。

画像をよく見て欲しいですが、座面が前方に上がるように傾斜を描いているんです。なので座面が小さくても奥に包み込まれるような座り心地になるんですね。

おしゃれなバーカウンターチェアー「RETTA」に座った感想

おしゃれなバーカウンターチェアー「RETTA」に座る

「CALMO」に比べると物足りなさを感じますが、座面を小さくした分包み込むような工夫されたデザインがカバーしています。

座面を低くして脚が付いた状態で座ると落ち着いて座れました。

おしゃれなバーカウンターチェアー「RETTA」の座面を高くする

座面を高くしてみると、安定はするのですが、長時間座るのは少ししんどいかもしれません。

おしゃれなバーカウンターチェアー「RETTA」のサイズ感

「CALMO」と比べるて、横幅が8㎝小さくなっているので見た目はギリギリに見えますが、両サイドの座面がカバーするように傾斜を描いているので、小ささをカバーしています。

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」と「RETTA」の良し悪し

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」と「RETTA」の外観

「CALMO」は一般的なバーカウンターチェアーより座面が大きく、長時間でもゆったり座れるように180度曲げられたひじ掛けも付けているのでリラックスできます。ただ背面の見た目がゴツイ。

「RETTA」は座面は小さめですが、その分スタイリッシュなデザインが魅力。包み込むように座れる工夫された作りもポイントが高いです。ただ「CALMO」に比べると座り心地は2段くらい落ちます。

おしゃれなバーカウンターチェアーのモデルは別々でもいい

おしゃれなバーカウンターチェアー「CALMO」と「RETTA」の外観

僕は「CALMO」を選んだ後に「RETTA」のスタイリッシュに惚れて別々のバーカウンターチェアを購入しました。

同じモデルのバーカウンターチェアーだと座り心地を選ぶかデザインを選ぶかで悩みますが、バーカウンターチェアーは全部同じデザインでなくても、その日の気分によって座り分けれるので良いと思います。座り心地は座ってみないと分からないですからね。

次の休暇はセルフリノベーションした部屋で音楽を聴きながら、ゆったりとした落ち着ける「CALMO」や集中できる「RETTA」でコーヒーを飲みながら記事を書きたと思います。

合わせて読みたい
1万円でキッチンにおしゃれなカウンターテーブルをDIY!ニトリのカラーボックスで作る方法

1万円でキッチンにおしゃれなカウンターテーブルをDIY!ニトリのカラーボックスで作る方法

2018.12.07

カウンターテーブルに合う椅子【カウンターチェア】の選び方とおすすめを紹介

カウンターテーブルに合う椅子【カウンターチェア】の選び方とおすすめを紹介

2018.12.11