【机をDIY】低予算で男前インテリアなPCデスクの作り方をレビュー

セルフリノベーションの記録

スポンサーリンク

ボーイ
PCを使う机の周りはブログ書いたり、ニュース見たり、動画みたり、1日でも長い時間過ごす場所だからこだわりたい。でもおしゃれで大きいサイズの机は高いし困ったな・・・

とお悩みでは無いでしょうか。

 

築40年の物件をセルフリノベーションしているセーチ(@DIY_se_chi)です。

当記事の内容はこちら

  1. おしゃれなPC机をDIYするのに必要な道具
  2. おしゃれなPC机をDIYする手順
  3. おしゃれなPC机に合う椅子を準備

私は何回かAmazonで机を買いましたが、なかなか満足するものはありませんでした。

なので、セルフリノベーションに合わせて、『特大PC机』をDIYすることにしました。

この記事では机をDIYする方法について話していきます。

 

スポンサーリンク

男前インテリアなPC机をDIYするのに必要な道具

テーマは「男前インテリア」×「特大PC机」です。

男前インテリアに仕上げるための準備した道具をまとめました。

置きたい場所の測定が済んだら、材料を準備します。

主な材料は以下です。

  • 天板
  • 塗料、ヤスリ、刷毛

 

天板

木目で机全体のデザインが変わるので、天板選びは、納得いくものを比較しながら決めていきたいところ。

ハンズマンで天板選び

AISテーブル天板

今回使った天板(ひのき集成材)

いつもお世話になってる「ハンズマン」に軽トラを走らせます。

机の天板に使う桧木集成材

自然な木目が気に入り桧木集成材に決めました。「厚さ20mm 幅92mm 長さ182mm」というキッチンの4人掛けにピッタリのサイズでお値段6,900円と安い!

ハンズマンにはカットサービスもありますが、今回は持ち帰り、自宅の丸ノコでサイズ調整します。

 

次に、机を支える脚を準備します。

脚は男前インテリアに欠かせないアイアン素材一択です!Amazonで色々なタイプがあるので選んでいきます。

「Flat A」と同じメーカーの「X Tube」

こちらもデザイン的には買いたかったんですが、お値段19,800円と高かったので諦めました。

AISのスチール脚

正方形の無骨な感じに惹かれました。アイアン脚のような色あいでイイ感じです。お値段も7,854円とお手頃!!

脚にはアジャスターが付いているのでガタつきなく設置できます。

AISは専用のテーブルも販売しているのでサイズが合えばセットで購入してもいいかも。

※付属のネジはAISの天板専用のナット用ネジでしたので、自前で天板を用意する場合は別途ビスが必要です。

 

塗料

今回塗る塗料は、木目を生かすオイルステイン塗料です。(簡単に言うと色付きオイル)

オイルステインを塗ると、木目がはっきりと浮かび上がりヴィンテージ風な仕上がりになります。

今回使用したのはDIYで人気の『ワトコオイル』

濃い目の茶色にアイアン脚と男前インテリアにしたかったので、ダークウォルナットを使用

DIY FACTORYさんが木材に塗ってわかりやすく紹介しているので参考にしてください。

ワトコオイルを塗る場合は油性塗料対応のハケが必要です。私は油性用じゃないヤツで塗りました。。。

1回目の塗装前と、2回目の塗装後にサンドペーパーで木材を研磨するので2種類準備しましょう。

 

2枚ずつ準備しましたが、180㎝×90㎝の板には1枚ずつでたりました。

ヤスリ"

 

男前インテリアなPC机をDIYする手順

材料がすべてそろったら作業に入ります。

机DIYの手順① 木材を研磨する

240番のサンドペーパーで、木目に沿って表面をヤスリ掛けしていきます。

ヤスリを掛けることで木目が整って、塗料をムラなく塗れるようになります。

なので天板を買ったらまずはヤスリ掛け!

その後は乾いた布で木材を拭き、表面についた木くずやゴミを取り除きます。

この作業で仕上がりが全然違います!

 

机DIYの手順② 木材を塗料する

200mmのワトコオイルダークウォルナット

ワトコオイルを塗っていきます。200mmのワトコオイルを買っていたので、表面から順番に塗りました。

天板にワトコオイルで塗装

一度塗り後、乾いた布で塗りすぎた所や浮き出ている所を軽く拭き取ります。そして1時間~2時間ほど乾かします。

天板にワトコオイルで塗装して乾かす

乾いた後に2度塗りしていきます。右上が2度塗り箇所です。良い色になってきました。

天板にワトコオイルで2回目の塗装

2度塗りの時は塗った直後に耐水やすり掛けをして布で拭き取ります。

詳しいやり方はWATCOホームページで紹介しているので参考にしてください。

天板にワトコオイルで塗装

アンティーク風の良い色に仕上がりました。

オイルステインは独特な匂いが残るので、このまま3~4時間風通しとの良い所で乾かします。

 

机DIYの手順③ 木材に脚を取り付ける

塗装が十分に乾燥したら、脚を取り付けます。

付属のナットネジでは固定できないので、普通のネジにワッシャーを付けて取り付けていきます。

スチール脚に付属していたナットネジ

AISのスチール脚は天板にプレートが取り付けられているので、ネジでビス止めしていくだけでOK。

天板にスチール脚を固定

 

DIYした男前インテリアなPC机

おしゃれな男前PC机完成

白い部屋にアイアン脚と濃い目の木目がおしゃれな男前PC机に仕上がりました。

天板が180㎝とデカいので、脚をあえてハの形で取り付けてます。

細かい環境はこれから増設していきたいと思います。

かかった費用

  • 天板:6,980円
  • 脚:7,854円
  • 塗料など:1,300円

約16,000円になりました。

作業時間は乾かす時間を入れても1日あれば十分です。

同じサイズとデザインのテーブルを買うと40,000円くらいかかります。

DIYで作った男前インテリアPC机に合う椅子を準備

今回作ったPCデスクに合う椅子を探します。長時間座す椅子なので妥協はしません!

椅子選びで注意すべきは3点!!

  1. 机の下にひじ掛けが収納できるか
  2. ロッキング機能がついてるか
  3. 頭の部分が調整できるか

過去机同様に、椅子も何度か購入し失敗もしてきました・・・

今回購入したのがメッシュタイプのオフィスチェア

椅子選びの注意点を全て押さえているパーフェクトなオフィスチェア!!『バナーの禁断の全部入り。』というキャッチコピーが凄いです。

↓ が配達の状態。

配達後の椅子

開けてみるとこれだけパーツが入ってました。

椅子を作るパーツ

組み立ては簡単で10分ほどで完了。

椅子組み立て完了

ひじ掛けを机の下に収納できるか

自作PCデスクの高さは約70㎝。禁断の全部入りオフィスチェアの高さは、アームが一番低い状態で61cm~69cm。(ひじ掛けの上下調整分)

この高さであれば全然問題ないですね。実際に設置してみたら、すっぽり入りました。ノンストレス!!

椅子を作った机に設置

頭の部分が調整できるか

2段階動く部分があるのが分かりますか?これで高さと角度の両方が調整できるので、背もたれに寄り掛かった時に頭の部分にストレスを抱えることなくもたれかかれます。

頭の可動域を確認

 

DIYでPC机周りを増設する

部屋に机と椅子を設置

机と椅子を設置したので、次はデスク周りを整える為に収納棚をDIYします。

ディアウォールを使ってデスク横に棚を作る

DIYした机に合わせて、黒のディアウォールとダークウォルナットで塗装した2×4材で棚を作ります。

有孔ボードも取り付けて見える収納スペースにします。

DIYで使う道具や雑誌を置ける収納棚の完成です。

DIYした机はシンプルなデザインなので収納スペースはありません。ディアウォールを使えば簡単に棚を増設できますし、ケーブル類やヘッドホンなども収納することができるので使い勝手が良いです。

※細かい作り方は別記事にまとめていますので下記を参照してください。
ディアウォールと有孔ボードを使って棚をDIY!取り付け方法と手順をレビュー

 

DIYした机に合わせてパソコンデスク環境の完成

モニターとスピーカーなどを設置したら作業環境の完成です。

DIYで机を作れば、椅子に合わせて高さなども調整できますし、色合いなど自分の好きなようにカスタマイズできるのでおすすめです。

僕は大きなサイズの机をDIYしましたが、部屋の間取りに合わせて、好みの机を作ってみてください。

 

次の記事>>壁にアイアンの棚を取り付けて、お洒落な収納棚をDIYで作りたい!Vol.14

壁にアイアンの棚を取り付けて、お洒落な収納棚をDIYで作りたい!Vol.14

2018.09.25

 

前の記事>>DIYで白い床にする!ホワイトオークのフロアタイルでセルフリノベVol.12

ホワイトオークのフロアタイルで白い床にDIY!Vol.12

2018.09.14